« 気になるニュース 631 | トップページ | 気になるニュース 632 »

2014年7月20日 (日)

本音のコラム 2014/7/20

 

狂気か・・・
引用書き起こし開始。 

----------------------------------------------------- 



【本音のコラム】 狂気の国  山口二郎 



しばらく集団的自衛権の問題を負いかけていたが、このところあらゆる分野で日本の腐敗、劣化を物語る出来事が続いている。 

鹿児島県の川内原発について、政府は再稼働を進める姿勢を明らかにしている。原子力規制委員会の田中俊一委員長は、委員会は安全性を確認したわけではないという。政府は、安全が確認されたから再稼働を目指すという。審査基準は安全性を担保するものではないというのか。ならば、安全性を証明する本当の基準をつくるべきではないのか。
 

集団的自衛権について、安倍晋三首相は武力行使には参加しないが、ペルシャ湾の機雷除去には従事できるという。しかし、機雷掃海は戦闘行為の一種とみなされるのが世界の常識である。
 

小保方晴子氏の博士論文について、信憑(しんぴょう)性は疑わしいが、博士号は撤回しないと、早稲田大学の調査委員会は結論付けた。ろくに論文を審査しないで出した学位など、学位の名に値しない。
 

どの出来事も、今の日本では、事実と論理に基づいて議論を重ねて結論に至るという当たり前のことが捨て去られていることを意味する。
 

政治や学術の指導者に共通しているのは、我田引水と責任転嫁の組み合わせである。今の日本で正気を保つことは、本当に困難になりつつある。(法政大教授)




Photo


2014720日 東京新聞 25面より 

 

 

« 気になるニュース 631 | トップページ | 気になるニュース 632 »

ニュース」カテゴリの記事

無料ブログはココログ