« 気になるニュース 540 | トップページ | 気になるニュース 542 »

2014年4月21日 (月)

気になるニュース 541

 

憲法学は不要って・・・
引用書き起こし開始。 

-----------------------------------------------------------------



*集団的自衛権の行使へ解釈改憲 



安倍政権は集団的自衛権の行使を容認するための解釈改憲に向けた議論を進めている。安倍晋三首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)は、たたき台となる報告書を5月に提出する予定だ。法制懇のまとめ役の北岡伸一座長代理と、第1次安倍内閣で安全保障担当の内閣官房副長官補を務め、解釈変更に慎重な柳沢協二氏に聞いた。(生島章弘、上野実輝彦)
 


[集団的自衛権] 
密接な関係にある同盟国などへの攻撃に対し、自国が攻撃されていなくても反撃する権利。自国を守る個別的自衛権とともに国家固有の権利として、1945年に発効した国連憲章で認められた。政府はこれまで、憲法9条の下では、自衛権を発動できる3要件のうち「自国への攻撃」を満たさず、「自衛のための必要最小限度を超える」として、行使を禁じてきた。



◆推進 北岡伸一氏/日米同盟維持に必要
 

──安保法制懇はどのような議論をしているのか。
 

「日本の安全保障制度に問題がないか検討しているが、どうしても集団的自衛権の行使禁止がネックだ。憲法にある基本的人権を守るには『必要最小限度』の軍事力がいる。そこに集団的自衛権が入らないとの判断は初めから間違いで、不適切だった」
 

──「必要最小限度」の集団的自衛権とは。
 

「定義は時代によって変わる。行使には『放置すれば自国に重大な影響が及ぶ場合』など6条件をつける。これは行使を抑制的にする提案で、限定的に認めることではない。具体的にどのような場合に集団的自衛権を行使するかは、法律で決める」
 

──現実には必要ないのに、あえて集団的自衛権を持ち出しているのでは。
 

「中国の軍事費が急増し、米国が相対的に弱まっている。日米安全保障条約を米国が破棄と言ったらおしまいで、同盟を維持しなければならない。北朝鮮が米艦を攻撃したら日本も攻撃されるので個別的自衛権の問題と主張する人がいるが、そうならないかもしれない。安全保障は常に最悪を想定しておかなければならない」
 

──憲法上の縛りを軽視しているのでは。
 

「憲法は最高規範ではなく、上に道徳律や自然法がある。憲法だけでは何もできず、重要なのは具体的な行政法。その意味で憲法学は不要だとの議論もある。(憲法などを)重視しすぎてやるべきことが達成できなくては困る」
 

[きたおか・しんいち] 
国際大学長。日本政治外交史。第1次安倍内閣でも安保法制懇委員。民主党政権で外務省密約問題の有識者委員会座長を務めた。66歳。



◆慎重 柳沢協二氏/想定例「個別」で可能
 

──安倍政権や安保法制懇は「わが国を防衛するための必要最小限度の実力行使」に集団的自衛権も含める方向で議論している。
 

「歴代政権は『日本が攻撃された時に自衛は認められるが、攻撃されていないのに武力行使するのは必要最小限度を超える』との論理を積み重ねてきた。必要最小限度の集団的自衛権が認められるというのは論理の矛盾だ」
 

──限定的な集団的自衛権の行使は可能か。
 

「限定できない。『日本が攻撃された時だけ』との歯止めを超えれば『日本の安全に影響がある場合』と条件をつけても、イラクの大量破壊兵器は日本にも脅威になるとか理屈で何でもありになる。これまでは憲法の歯止めで米国の要請でも海外での武力行使を拒否できたが、憲法上可能なのに拒否すれば同盟が崩壊してしまうので断れない」
 

──容認派は行使できないと日米同盟に影響すると主張している。
 

「行使が必要と政権が指摘している事例は、いずれも常識的に考えられないか、可能性が全くゼロといえない程度のものか、個別的自衛権で対応可能なものばかり。こうしたことで、憲法下で禁じてきた国の基本方針を変えてよいのか」
 

「例えば、仮に日本近海にいる米艦船を本気で組織的、計画的に攻撃する国があるとすれば、当然(拠点となる)在日米軍基地を攻撃するから必然的に個別的自衛権の問題になる。偶発的な衝突なら、日本が介入すれば紛争が拡大するので米国自身が望まない」

[やなぎさわ・きょうじ] 
国際地政学研究所理事長。元防衛官僚で、小泉内閣時代の2004年に内閣官房副長官補に就任。09年まで務めた。67歳。



Photo


2014421日 東京新聞:核心 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/list/CK2014042102000111.html

 

« 気になるニュース 540 | トップページ | 気になるニュース 542 »

ニュース」カテゴリの記事

無料ブログはココログ