« 気になるニュース 304 | トップページ | うっかり »

2013年11月10日 (日)

気になるニュース 305

 

Webで見つけられなかったので・・・秘密保護法案が成立したらこういう情報公開請求もできなくなるのか?・・・
引用書き起こし。

-----------------------------------------------------------------


*原発研究費を申告せず 新基準策定検討会の10


原子力規制委員会が原発の新規性基準策定などのため設置した検討会に参加した外部の専門家のうち、確認できただけで10人が電力会社や原発メーカーなどから受け取った寄付や研究費の一部を申告していなかったことが時事通信が情報公開請求で入手した資料で分かった。未申告の額は今年10月下旬時点で計4000万円を超えた。


◆計4000万円超 電力会社など寄付

規制委は専門家に対し、2009年度以降に電力会社や原発メーカー、関連団体などから提供された寄付や共同研究費などの公開を内規で求めている。透明性の確保が目的だが、規制委は申告内容を調査していない。

10人のうち新規制基準の議論に関わったのは5人。他に規制制度を議論する検討会のメンバーが2人いた。東京電力福島第一原発の作業検討会にも2人が参加している。

10人が在籍している大学の資料などによると、未申告額が最も多かったのは新規制基準案を策定した検討会の阿部豊筑波大教授で計1314万円。原発メーカー三菱重工業の寄付200万円、東電の共同研究費約300万円、原発の冷却水貯蔵設備などを手掛けたJFEエンジニアリングの寄付や研究費815万円を申告していなかった。

次に多かったのは、中部電力浜岡原発5号機の海水流入問題の検討会メンバーの勝村庸介東京大教授で計998万円。日立製作所から寄付を7回計70万円、三菱重工から共同研究費300万円、電力会社が設立した電力中央研究所から受託研究費628万円余りをそれぞれ提供されたが、いずれも申告していなかった。

規制委事務局は、申告内容を調査しない理由を「疑ってかかる前提で専門家に参加を頼んでいない」と話している。


Photo_4


2

20131110日 東京新聞朝刊 2面より 

 

 

« 気になるニュース 304 | トップページ | うっかり »

ニュース」カテゴリの記事

無料ブログはココログ