« 今日も | トップページ | 気になるニュース 94 »

2013年6月11日 (火)

気になるニュース 93

 

不信感しかない・・・
引用書き起こし開始。 

----------------------------------------------------------------------------- 


*検証・自民党改憲草案 ──その先に見えるもの 6 


[現行憲法]  
96 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案
してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票に 
おいて、その過半数の賛成を必要とする。

2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれ 
を公布する。
……………………………………………………………………………………………………………………… 


[自民党草案] 
100 この憲法の改正は、衆議院又は参議院の議員の発議により、両議院のそれぞれ総議員の過半数の
賛成で国会が議決し、国民に提案してその承認を得なければならない。この承認には、法律の定めるところにより行 
われる国民の投票において有効投票の過半数の賛成を必要とする。

2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、直ちに憲法改正を公布する。 
………………………………………………………………………………………………………………………


【護憲派弁護士 伊藤真氏の懸念:政権ごとに改憲】 
政権交代ごとに改憲が一般法のように繰り返され憲法が憲法でなくなってしまうのではないか。例えば自民党が9条改憲を半ば強行採決で発議したとする。政権与党によりつくり出された改憲の政治的ムードの中で、国民投票でも過半数を獲得した。だが、直後の衆参両院の選挙で敗れ、政権交代により現行法の9条が復活。さらに政権が代わり、また改憲となるかもしれない。その場合、国民生活は混乱し日本は国際的信用を失う。

96条改正議連会長 古屋圭司国家公安委員長の説明:緩和しても頻発ない】 

最終的に国民投票があることを踏まえれば、発議要件を衆参両院の3分の2以上の賛成から過半数に緩和しても、国会が次々に改憲を発議することは現実的にはあり得ない。発議は、各党が議論して「ここを変えよう」というときだ。強行したら最終的に国民投票で否決されるのは明らかで、間違いなく抑制的になる。過半数も決して低いハードルではない。主権者の国民が、会見の是非に意思表示できる機会を増やすことが大切だ。



◆権力縛る機能後退 

現行憲法の96条では、改憲するには、衆参両院で3分の2以上の賛成を得て国民に提案し、国民投票で過半数の賛成を得なければできないと規定されている。通常の法律が衆参両院の過半数で成立、改正できるのに比べて厳しい条件が課されているが、自民党の改憲草案はこのハードルを下げる。 

そもそも、憲法とは国を統治する最高法規で、どんな法律や政府の決定よりも優先される。憲法は国民の権利や自由を保障し、政府や国会議員などの国家権力が勝手に権力を乱用しないように歯止めをかける役割を担っている。こうした考え方を立憲主義と言い、現行憲法もこれに基づいている。 

例えば、国会や政府は憲法に抵触するような法律をつくったり、政策を行うことはできない。もし「合憲」と判断して法律などをつくっても、裁判所が違憲判決を下せば、法律は改正し、施策は見直さなければならない。 

自民党案は改憲を国民に提案できる要件について、現行の衆参両院の3分の2以上の賛成から過半数に緩和した。そうなれば、過半数を占める与党が自由に改憲を国民に発議できるようになる。 

国会は衆院選の「一票の格差」で「違憲」判決を受けながら、格差是正を放置し続けてきたが、こうしたケースで憲法自体を変えてしまおうということも可能になる。憲法が権力を縛るという立憲主義は大きく後退する。 

96条改憲には、野党や護憲派だけでなく、自民党内の一部や連立政権を組む公明党、改憲派からも異論が相次ぐ。改憲論者の小林節慶応大教授は「(安倍晋三首相は)『憲法を国民に取り戻す』と言うが、権力者が国民を利用しようとしている。これは改正でなく憲法の破壊だ」と批判している。 

世論も他の条文以上に96条改憲には厳しい。本紙が、12両日に実施した世論調査でも55%が「過半数への緩和」に反対する。 

96条改憲に熱心な安倍首相も最近は強気な発言を控えているが、10日発売の月刊誌「Voice」のインタビューで「私はいま声を大にして96条改正を訴えている」と強調。96条改憲の旗を降ろそうとはしない。(岩田仲弘)=おわり 


2013611日 東京新聞朝刊より 

« 今日も | トップページ | 気になるニュース 94 »

ニュース」カテゴリの記事

無料ブログはココログ